健康

入院⁉「先生!どこが悪いのかわかりましたか?」

こんばんは、ぶしぇりーぬです。
泌尿器科外来からのお話しです。

なぜ入院することになったのか

腹部の激痛4日目に来た泌尿器科外来ですが、様々な検査を終え、

尿管結石ではないことがわかりました。

そこで先生には諦めない理由があるわけです。

CRP15以上だったのです!

横になって触診です。

ぶしぇ
痛いから押さえないで(涙)

Doctor
これは他も見てもらったほうがいいですね

あぁ、イケメン先生さようなら。

泌尿器科をあとに車椅子で処置室へ。

初めての造影剤CT

処置室では早速心電図をつけ、点滴。

1時間くらいして消化器の先生が来ました。

Doctor
造影剤を使ってCTして詳しくみないとわかりません

造影剤のCTは色々と副作用があるそうで、「死ぬことも稀に」

3時間ほどまって呼ばれました。

いよいよ造影剤注入

車椅子でCT室へ。

CTの台に横になって2度撮影後

いよいよ造影剤の投入です。

「入りますよ」と言われてから数秒後…

身体の…そう!特に鼠蹊部が暖かくなって

急に不安な気持ちに。

Nurse
大丈夫ですよ

と看護師さんが声をかけてくれていました。

数分で終わり、ホッとしました。

待つ待つ待つの末

CTのレポートを待っているのか、また暫く待って17:30を過ぎていました。

ワタシの寝ているベッドに4人の男性医師がスタスタ。

Doctor
ぶつぶつ…ぶつぶつ…

ぶしぇ
怖すぎるわ

何故か外科の先生が(◎_◎;)

Doctor
原因がわからないから入院です

「菌がいるのは間違いない」とかなんとか。

結局CRP 15以上で決定しているようでした。

そのあともすんなり入院できず…

続きはまた次回に。

-健康
-, , ,

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5