健康

41歳春、コロナウイルス蔓延の最中「胆石症」に

こんばんわ。ぶしぇりーぬです。

1週間程度、腹痛が続いていました。

腹痛でgoogle検索する毎日。

どのあたりが痛いかで、どの臓器が悪いのかわかるイラストがありました。

ぶしぇは痛い部分が様々で特定できずにいました。

胃痛なのか腹痛なのか。

ある夜、やはりおなかが痛いので、

「お風呂で温めて痛みを和らげよう」と思いつき

風呂に入りました。

湯船で痛みが和らいできたので、「よし、よし」

上がって身体を拭き始めると激痛!

動けなくなり、市販の痛み止め服用後20分

のたうち回り、意識を消失したかのようにいつの間にか朝でした。

コロナウイルスが流行しており、病院には行かずに堪えていましたが無理です。

予約してから受診です。

しかし、問診と血液検査、検尿だけです。

なぜならコロナだからです。

「便秘」と診断され、お薬はコレです。

「酸化マグネシウム」「ファモチジン」「ブスコパン」

酸化マグネシウム、ファモチジン、ブスコパン

さて、痛みは一向によくならないまま1週間後、受診です。

「エコー」「胃カメラ」です。

エコーで「胆石」が発見され「胆石症」の診断。

まだ小さいのですが、胆汁が詰まって痛みがでるのだとか。

胆石の痛みは胃痛を勘違いされやすいそうです。

しばらくは内服で石がなくなるか様子をみることに。

胆石の内服薬は「ウルソデオキシコール酸」

ウルソデオキシコール酸

痛みが続くと「手術」です。

後日、胆石の内服効果について調べたのですが

1年ほど飲み続けるのだとか。

飲みやめると再発する傾向があるそうです。

-健康

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5