健康

20年後もこのままでいいのか⁇考えてみた結果。

こんばんは。ぶしぇりーぬです。

これまでも数々のダイエットに取り組んできましたが、

いつも同じ体重に戻ってしまうことの繰り返しです。

「グリーンスムージーダイエット」

「糖質制限ダイエット」

などなど

食生活を見直して最高で3か月で-15キロ痩せたこともありました。

しかしながら、リバウンドを繰り返していると、中々痩せなくなりました。

本気で自分の体型と向き合う女性のためのソイプロテイン【CRAS】

なぜ歳をとると痩せにくいのか

成人女性の基礎代謝は20代をピークに徐々に下がっていきます。

いわゆる加齢がすすんで下り坂です。

人間が1日に消費するエネルギーの割合

約60%:基礎代謝

約30%:身体活動代謝

約10%:消化有発熱

基礎代謝についてはこちらをご参照ください。

身体活動代謝とは

家事や日常生活などの活動で消費されるエネルギーのことです。

「筋トレ」「肝トレ」も大切ですが、

生活での活動量も30%関わっており、

ダイエットにはとても大切であることがわかります。



代謝量の上げ方

体温を上げる

理想の体温はおおよそ36.5~37度です。

これより低いと基礎代謝に影響が出ているかもしれません。

体温が1度下がるごとに、基礎代謝は1割近く低下すると言われています。

30代女性では、35度の人と37度の人では毎日230kcalの差が付くことになります。

日中に活動を取り入れることで、体温をあげていきましょう。

筋肉を増やす

無理に増やそうとする必死になる必要はありません。

ただ、筋肉はあったほうがいいに決まっています。

筋トレで活動量を確保し、体温も上げる!

さらに、引き締まった身体は若見えなのです!

1日3食食べる

これは誤解を生みそうな危険なワードですが、

内臓の代謝を上げるための摂取ですので、

食べる内容や量には注意が必要です。

まとめ

基礎代謝とは1日の消費エネルギーのことです。

消費エネルギーを上回るカロリーを摂取すると

ぶしぇ
当然痩せません。

活動量を確保しながら、食事量にも気を付けて

長期的なスパンで、健康的な痩身を目指すことで

今後の人生にいい習慣をもたらしていきましょう。

-健康
-, ,

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5