健康

短時間で効果的!筋力トレーニング「HIIT」でダイエット

こんばんわ。ぶしぇりーぬです。

皆さん、ダイエットは順調ですか?

今日は、基礎代謝量アップに必要な

「筋力トレーニング」の話です。

最近話題の、短時間でできる筋力トレーニング

HIIT(高強度インターバルトレーニング)を紹介いたします。

HIITとは

HIITとはハイ・インテンション・インターバル・トレーニングと呼ばれ

「ヒット」と呼ばれています。

心拍数を高めて全力で行う無酸素運動

ランニングなどの負荷の軽い有酸素運動

短時間で交互に行うトレーニング方法です。

「強い負荷の筋トレを20秒」+「10秒休む」×4種目×2周分繰り返すものです。

脂肪燃焼効果や、持久力の向上、体力の向上が期待できると言われています。


HIITの効果

脂肪燃焼

「アフターバーン効果」と呼ばれ、運動後24時間は脂肪燃焼効果が高まった状態がずっと続く言われています。

最大心拍数の80~90%まで心拍数を上げなければ、この効果は得られませんので、

追い込んでトレーニングをする必要があります。

持久力の向上

持久力の向上には、有酸素運動が有効といわれてきましたが、

HIITのような、短期間で強度の高いトレーニングを続けることでも

効果があることがわかってきています。

体力の向上

HIITは全身を使ったトレーニングであるため、

基礎体力の向上が図れます。



HIITのポイント

ウォーミングアップ・クールダウンをする

週2~3回行う

心拍数に気を払い、追い込んでトレーニングする。

webやyoutubeでも配信されているので、トレーニングの参考にしてみるのもいいでしょう。

 

HIITの注意点

激しい運動のため筋肉に高い負荷がかかるので、

毎日は行わない方がいいトレーニングといえるでしょう。

鍛えた筋肉は翌日には休ませる必要があるでしょう。

筋肉を休ませることで、筋力の強化が図れるため、

休息の日を設けましょう。

HIITと筋トレを合わせて行う場合は、

HIITの休息日に筋トレをすると効果的です。

-健康
-, ,

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5