健康

入院10日目~たぶん腹膜炎日記

こんばんわ。ぶしぇりーぬです。

入院は10日目を迎え、いよいよ退院する日が来ました。

 

退院します

いよいよ退院する日が来ました。

予定より4日早く退院できることとなりました。

お迎えの関係で、日曜日の退院となりました。

いつも通り起床して、洗顔。

荷物をひとまとめにしてから朝食をいただくこととしました。

点滴は朝6時に最後の抗生剤が始まり、

8:00には外すことになり、自由度が増しました。

スッキリ


退院の支払い

退院の支払いはカードで…と決め込んでいました。

が、事務所がお休みで使えないとのこと。

Nurse
一時金15万円を準備して来てください
ぶしぇ
ええええええ

何も準備していなかったワタシは、家族に連絡。

いきなりはちょっと困りますね。


次回の予約と薬

退院は午前10:00

5分前に看護師さんが来て、お薬の説明を受けました。

次回は10日後の受診を予約して終わりです。

2週間分のお薬がでました。

抗生剤と便秘薬と整腸剤でした。


母キタル

母に退院の連絡をすると夜にクルと連絡がありました。

夜ご飯の準備をしなければならないことが決まり、

家には直帰できず、スーパーで買い物をして帰ることに。

簡単に準備できるものを想像すると「鍋」一択でした。


最初の晩餐

「低残渣低脂肪食」「5分粥」で退院したワタシは

ヘルシーな食事をいきなり6人分準備することになりました。

「豚しゃぶ」しか想像できませんでした。

ゆっくりと少しずつ食べて、締めに雑炊で終わりました。

平和な食事の時間のはずでしたが、娘が機嫌を悪くしました。


入院中の長女の心

入院中は家族とメッセージや電話でやり取りをしていました。

すっかり気が緩んでいるようでしたが、仕方ありませんでした。

何事もなく、平和に過ごしているようでしたが、そうでもなかったようです。

この10日間で、中学1年生の長女は色々と嫌な思いをしたようで、

食事中に急に機嫌が悪くなり、自分のベッドへとひきこもってしまいました。

思春期は始まっていましたが、徐々に強くなってきていました。

昨日は自分の分の夜ご飯が準備されていなかったと号泣。

ワタシの代わりに下の子の面倒を見たり、

ワタシの母親にガミガミ怒られたり

なんというか、精神的に大変な思いをしたようで

早く帰ってきてよかったと思いました。


トイレから出られません

長女が泣き止むまで30分程度かかりました。

その後1時間程度で急に腹痛に見舞われました。

2週間程度お通じがなかったので、相当量が排出されました。

1時間程度トイレに引きこもり、腹痛はおさまりました。

きっと食べすぎですね。

退院後の食事は食べすぎに注意です!今更ですが。


自宅療養

退院した日は腹痛があり、早い時間に就寝となりました。

これから2週間は自宅で療養です。

抗生剤を飲みながら療養ですので、特に変わりなく経過していくと思います。

最低限の家事をしながら、家族の生活を取り戻していこうと思います。

それにしても、退院初日から色々ありました…

-健康
-, , ,

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5