美容

40代のスキンケアは「エイジングケア」

こんばんわ。たるんたるんのぶしぇりーぬです。

氷川きよし「今日も私はより私らしく…」

ではないですが、ぴっちぴっちのお肌素敵です。

最近、鏡を見ると「角度」によって「老け顔」。

まぁ、実際いい年ですが、

できれば活気ある感じでいたいなと思っています。

そこで、ふけて見える原因について探りました。




ぶしぇ
40代の肌は「2度目の曲がり角」

40代の初めに加齢を感じ始めるそうで

エイジングケアを始めるのに遅れがちになるそうです。

実際自分もケア自体を始めたのは41歳

気付いてしまったからにはもう始めるしかないのです。

これまでの自分の悩みは

30代では
「くすみ」
でしたが、
40になると
「ハリ・タルミ」
「シミ」
が追加されました。

30代は透明感を求めて、美白効果のある化粧水を使用していましたが、

40代になってから、エイジングケアを勧められて
何もわからないまま高保湿のものへと変えました。

40代の肌の特徴

女性ホルモンも減少し、より乾燥も強くなってくるのが40代。
乾燥が強くなると、肌の回復も低下します。
また、紫外線への抵抗力も衰え、肌も弱くなります。

「ハリ・たるみ」

筋肉の衰え、肌の乾燥、睡眠不足
が失われるのはやはり皮膚の乾燥がメイン
「高保湿」成分は外せません。


一般的に、最も成長ホルモンの分泌が盛んといわれているのが22~2時までの4時間で、
その時間帯を「ゴールデンタイム」と呼びます。
このゴールデンタイムにどれだけ質の良い睡眠をとるか
顔のたるみを予防する鍵となるといっても過言ではないほどです。

美肌ポイント

ポイント

  • 夜はしっかりメイクを落として、化粧水、乳液で整える。
  • 美肌は眠っている間につくられるため、十分な睡眠をとる。
  • 食生活を見直し、内側から美しさを手に入れる。



-美容
-, ,

© 2021 お~い!ぶしぇりーぬ~! Powered by AFFINGER5